弁護士紹介

福永活也

工業大学を卒業した後、一般企業に就職し、その後に法曹界に入って参りました。
趣味はスポーツとバックパッカーで、スポーツでは高校野球で4番バッターを務め公立高校にしては珍しく県大会ベスト4まで進出することができました。またバックパッカーとしては、一人で世界130か国以上を旅し、アマゾン河でキャンプをしてピラニアを釣ったり、世界七大陸最高峰に挑戦したりと、プライベートでも活動的・精力的に過ごしています。また、実業家としての側面もあり、不動産会社、飲食店、モデル事務所、人狼ゲーム店舗の経営をしています。
このような従来の弁護士像とはやや異なるバックグラウンドと素養を活かし、通り一辺倒ではなく、ポジティブかつスピーディーなリーガルサービスの提供を心がけております。

経 歴 1980年11月  三重県伊勢市にて生誕(現在38歳)
1999年3月  三重県立伊勢高等学校卒業
2003年3月  名古屋工業大学工学部卒業
2003年4月  一般企業に就職(後に退職)
2005年4月  関西大学法科大学院入学
2008年3月  関西大学法科大学院修了
2008年9月  新司法試験合格
2008年11月  最高裁判所司法研修所入所(新第62期)
2009年12月  最高裁判所司法研修所修了
       弁護士登録(東京弁護士会:登録番号40925)
       弁護士法人北浜法律事務所東京事務所に入所
2012年2月  株式会社東日本大震災事業者再生支援機構に出向
2014年2月  弁護士法人北浜法律事務所東京事務所に復帰
2014年5月  独立し、福永法律事務所を設立
2015年2月  事務所所在地を六本木から赤坂に移転
2019年10月  事務所所在地を赤坂から渋谷に移転
案件実績 自己破産・倒産・事業再生(私的・法的含む)30件、法務DD15件、原発賠償500件以上(130億円以上回収済み)
著書・論文等 「債権法改正を考える 〜弁護士からの提言〜」(共著、第一法規、2011年出版)
「外国税額控除と外国子会社配当益金不算入制度の概要」(KITAHAMA LAW REVIEW、2011年6月30日)
「消費者法ニュース第112号」267頁(一般社団法人消費者法ニュース発行会議、2017年出版)
「日本一稼ぐ弁護士の仕事術」(単著、クロスメディア・パブリッシング、2019年7月12日出版)
冒険家グランドスラム
(世界七大陸最高峰登頂及び極点)
2005年1月 アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ山(5895m)
2015年8月 オーストラリア大陸最高峰コジオスコ山(2228m)
2015年12月 南極大陸最高峰ビンソン山(4892m)
2016年1月 南米大陸最高峰アコンカグア山(6961m)
2016年3月 ヨーロッパ大陸最高峰エルブルス山(5642m)
2018年5月 アジア大陸最高峰エベレスト山(8848m)
2019年1月 南極点ラストディグリー到達
2019年5月 北米大陸最高峰デナリ山(6190m)
会社経営 2014年12月 不動産会社「株式会社福永不動産」
2016年7月 港区南青山にレストラン「Si」(2019年8月閉店)
2017年9月 モデル事務所「Apas」(www.apas.asia)
2017年10月 渋谷区神南に人狼ゲーム店舗「VR人狼渋谷」(www.vrjinro.com)
2019年8月 ファッションブランド「Mimi Minette」(https://mimiminette.stores.jp/)